ポスターとチラシが出来上がりました☆

スプリングフェレットショー2018の、ポスターとチラシが出来上がりました

・ポスターは、こちら
・チラシは、こちら (表) (裏)

前回・前々回に続き、イラストは、
アトリエいたち雲さまにお願いしました。

夢ふくらむ風船、そして、気球に乗ってどこまでも
見ているだけで、楽しくなってきますね♪
スプリング2018ポスター

ホームページにもスプリングフェレットショー2018のページを
アップしましたので、今後の更新に、ご注目下さい‼
●スプリングフェレットショー2018のページはこちら

ライジングサンフェレットショー実行委員会では、ショー当日、
お手伝いをしてくださるボランティア様を募集中です。
●ボランティア募集のページはこちら

皆様のご協力、お待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
お知らせ | トラックバック(0) | 2018/02/18 20:56

スプリングフェレットショー、開催致します!

皆様、お待たせしました
スプリングフェレットショー2018、開催決定

ホームページにもスプリングフェレットショー2018のページを
アップしましたので、今後の更新に、ご注目を

●スプリングフェレットショー2018のページはこちら

※ポスター・チラシは、製作中ですので、
もうしばらくお待ちください。

ライジング・サン・フェレットショー実行委員会では、
スプリングフェレットショー2018をお手伝いいただける
ボランティア様を募集しています。

事前登録、当日参加、どちらも大歓迎です。
※スプリングフェレットショー2018のボランティア様の事前登録は、
4月15日(日)をもって、締め切らせていただきますので、
ご了承下さい。

小学生以下のお子さんがボランティアを希望される場合は、
申し込み時に必ず保護者の方のお名前をお知らせください。
当日は、各担当の一員になりますので、
保護者様の責任の元、お手伝いをお願いいたします。

ショーボランティアの事前登録申込など、
詳しくはホームページをご覧ください。
 
 フェレットショーを運営サイドからも楽しんじゃう “本格的ボランティアさん”
 当日、会場での待ち時間を利用した “ちょっとだけボランティアさん”

各ボランティアの内容について、まとめてありますので、
それぞれリンク先のファイルを参考にしていただき、
「やれそう!」「やってみたい!」と思われた方は、
ぜひご協力下さい。よろしくお願い致します。

【ボランティア内容】
 ●早朝ボランティア
   会場設営         …テーブル・イスの準備、景品並べ、消毒薬設置etc
   チェックインスタッフ   …入場者整理、ワクチン証明書の確認と同意書の受け取り、
                 エントリー書類渡しetc
 ●終日ボランティア
   本部席受付        …途中入場者受付、物品販売etc
   ジャッジエリアケージ整理 …ジャッジエリア内でのケージ運搬・管理・案内etc
   スチュワード(日本語)  …審査中のジャッジの秘書
                     (日本語でのコメント記入・集計etc)
     ※事前トレーニングの必要があります。当日朝のトレーニングOK
   会場内撮影        …デジカメ撮影
                     (ショー・ショップ・イベント風景の撮影etc)
   入賞者撮影        …デジカメ撮影(入賞者の記念撮影)
   アトラクションスタッフ  …お楽しみ抽選会etcの当選者発表、景品受け渡しetc
   会場撤去         …テーブル・イスの片付けetc

おかげさまで、近年は、エントリー数がの増加していますが、
仕事などの都合で、ショーに参加できないジャッジが増え、
深刻なジャッジ不足が問題になっています。

もし、ジャッジに興味がある方がみえましたら、
いちど「ジャッジになるには」をご一読いただき、
ご検討いただけたら… と思います。

ジャッジやボランティア様がたくさん増えると、
個々の負担が減り、進行もスムーズになって、
より良いショーになることでしょう。

みなさまのご協力、よろしくお願い致します。
お知らせ | トラックバック(0) | 2018/02/11 21:07

オータムフェレットショー2017、結果速報☆

みなさま、大変お待たせしました。

オータムフェレットショー2017の、
ショーの結果速報が出ておりますので、
エントリー№を、ご確認お願いします。
  結果速報は、こちら

先日もお伝えさせていただきましたとおり、
今回は、台風の影響でほとんどの表彰式ができず、
楽しみにしていただいていた皆様には、
大変申し訳ありませんでした。

週末、ロゼッタ等の発送作業にとりかかる予定ですが、
お届けには少しお時間をいただくことになりますが、
どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

この度、上位入賞されたフェレットちゃん、
本当におめでとうございます‼
良いコンディションがキープできるよう、
オーナー様は、引き続き、お世話をしてあげてください。

また、今回残念ながら上位入賞を逃したフェレットちゃんも
大丈夫。常にチャンスは近くにあります。
あなたはオーナー様にとっては、
いつでも最高に可愛いチャンピオン☆なのですから
そして、オーナー様には、
今回のショーで指摘されたことで、何かしら飼育の参考になることを
見つけていただきたいと思います。

私たちの小さなチャンピオンたちをご支援頂きましたスポンサー様、
ボランティア様、すべてのオーナー様、ありがとうございました。
お知らせ | トラックバック(0) | 2017/10/28 00:22

オータムフェレットショー2017へご来場予定のみなさまへ

~オータムフェレットショー2017へご来場予定のみなさまへ~

いよいよショーまで、あと2週間。先日、スケジュールが
UPされましたが、ご確認いただけましたでしょうか?

今回は、いつも以上に変則的なスケジュールと
なっております。

スケジュールどおりの進行をめざしますが、
ジャッジ不足による担当クラスの負担増により、
遅れが出る場合もございますので、
当日は、アナウンスやホワイトボードの掲示に、
ご注意いただきますようお願いいたします。

以下、朝一番スタートのクラスに
エントリーされているオーナー様へのお願いです


【アルビノ】【スーパーシニア】【コンパニオンアドレッセント】

当日は、審査開始の呼び出し後、すぐに審査が始められるよう、
早めの準備をお願い致します。

ショーの開始時刻は、10時となっております。
上記クラスは、開会挨拶・カラー変更デスク・ゴールド表彰と並行して、
10時から審査開始の予定ですので、ご了承下さい。
(エントリー者様のチェックインは9~10時です)

みなさまのご協力、よろしくお願い致します。
お知らせ | トラックバック(0) | 2017/10/09 10:20

【補足】カラースペシャリティについて

カラースペシャリティクラスに新設された「ローン」クラスについて、
改めてご案内させていただきます。

今回「ローン」クラスを新設しました背景には、
毛替わりによって様々なバリエーションに変化するフェレットの毛色について、
従来のカラースペシャリティーのカテゴリーではどこにも所属しえない
カラーパターンになってしまうフェレットちゃんが、どうしても「ファンシー」に
エントリーすることになってしまう現況を、少しでもそれが解消されればと
いう思いがあります。

「ローン」とはメインの毛色の割合が、おおよそ40~60%程度あるもの
を示します。
メインの色は黒系、こげ茶系、茶系、クリーム系、シャンペン系、
いずれもあり得ます。ミットのあるなしは問いません。

カラースペシャリティーにエントリーされます場合は、
以下の記述や写真を参考にしてください。
blackmitt-dew

「ブラックミット」&②「ブラックローンミット」
※①と②は同じクラスで審査されます。
一般的に、国内で販売されているシルバーミットと表現されている
おそらく、濃いめのシルバーミット・薄めのシルバーミットが
が該当すると思われます。(黒毛が60~90%)
90%以上黒毛のミットももちろんこのクラスでのエントリーになりますが、
実際、日本ではほとんどいないと思われます。
ブラックローンミット濃
ブラックローンミット薄

「ローン」
お迎え当時は、上記のいわゆるシルバーミットやパンダブレイズ
に該当する毛色の子が、年齢とともに白毛が増えてきて、
いわゆる濃いめの霜降り状態になった場合も該当します。
おおよその黒毛の割合が40~60%の場合は、
ミットも明確でなくなってくる可能性もありますので、
このクラスへのエントリーが妥当かと思われます。
ローン
シャンペンローン濃
シャンペンローン薄

こちらのクラスは黒系以外にこげ茶(セーブルローン)、
茶系(チョコレートローン)、クリーム系やシャンペン系(シャンペンローン)
の子もミットがあるなしに関わらずエントリー可能です。
パッと見、白くは見えない場合は、このクラスです。

「ダークアイドホワイトパターンド」
過去に毛色のパターンを持っていたが、今はほとんどが
白毛になったフェレットちゃん。
メインの毛色が40%を切ってきている場合はこのクラスになります。
薄い霜降り状態になった場合、パッと見、
白っぽく見える場合はこちらになるかと思います。
ホワイトパターンド
ホワイトパターンド

「ダークアイドホワイト」
このクラスは従来通り90%以上が白い毛になりますが、
現時点では④⑤は同じクラスでの開催となります。

したがって、パッと見白く見えるけど、
黒や茶の差し毛が10%以下になってるもの、
しっぽ~背中にかけて帯状に黒毛がある場合
(一般的にマークドホワイトと言われるもの)、
ほとんど白毛になっているもの、もともとの純粋に白い子、
すべて、このクラスにエントリーできます。

ただし、目の色はバーガンディー(葡萄目)まではOKですが、
アルビノとの区別はつけますので、
赤色~ピンク色の目の場合はカテゴリー外になります。

いずれにしましても、細部にわたって上記の分類に、
厳密に縛られるものではありません。
訓練を重ねているジャッジでも迷う、ジャッジ泣かせのケースは
多々あります。
ましてやフェレットは、季節により毛色のパターンが変化します。

おおよその印象で該当クラスへエントリーしていただき、
迷う場合は、当日朝のカラー変更デスクでご相談されることを
お勧めいたします。

また、フェレットショーにおいては、
カラーパターンごとに審査をされますが、最大のポイントは、
日頃のお手入れや健康状態が反映される毛質の良さや、
毛の黄ばみ・汚れなどであり、最も点数に影響があります。

カラーパターンでの点数は、よほどのカテゴリー外でない限り、
致命的な減点にはならないだろうということ、
多少カテゴリーに外れている場合(マスクや毛色、差し毛の入り方、
ミットやビブの入り方)でも、毛質が抜群によければ、
そちらの方の点数が跳ね上がり、
想的なカラーパターンのフェレットちゃんより、上位入賞することが
あり得えますこと申し添えます。

ご不明な点がある場合は、お気軽ににお問い合わせフォームより、
お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。
お知らせ | トラックバック(0) | 2017/08/25 11:56
 | HOME | Next »