FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

フェレットショー延期に関するおしらせ

2019年春のフェレットショー延期に関するお知らせ

梅花の候、皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は、ライジングサン実行委員会 運営のフェレットショーへのご参加、
ご支援、厚く御礼申し上げます。

さて、当委員会は、2013年以降、おおよそ1年に2回、
合計13回のフェレットショーを開催して まいりました。
年々参加者も増え、フェレットのことを 1 日中考えていられる幸せな時間
として、フェ レットショーを開催してきました。

ご存じのとおり、実行委員会のスタッフは、全員がフェレットと関係のない
本業を持ち、フェレットショーの運営に関しましては、完全ボランティアで、
夜間や毎週末の休日などのプライベートな時間を利用し、
事前準備及び運営を行ってまいりました。
準備期間は事実上、数名のスタッフで行っているのが現状です。
メインスタッフが一人でもかけると開催は厳しい状況になりま す。

この度、諸事情により、従来通りの開催は難しいとの思いがあり、
そのため、年明けより、今春のフェレットショー開催に向け、
スタッフ間で話し合いを進めてまいりました。
熟慮の結果、個人の犠牲をしいての無理な開催は、
皆さまに楽しんでいただく楽しいフェレットショーを提供するにあたり
本末転倒との意見が多数となり、
今回は1回お休みをさせていただくことに決断いたしました。

楽しみにしていただいているフェレットオーナー様におかれましては、
タイトルの件など重々承知しております。
申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
時に、心ない発言を耳にするにあたり、どうしても、体力の限界、
気力の 限界に至ります。苦渋の決断ではありますが、
1 回お休みをいただくことをお願いする運びとなりまし た。
何卒、ご理解いただきたく、ここにご報告させていただきたいと思います。

今後、再開に向け、事前準備に関わってくださるボランテイア様、
フェレットショー当日も運営に関わっていただける終日ボランティア様
のご支援がもっともっと頂ければとてもありがたく、
再開もまた可 能かと思います。
できる限りのご支援を頂けますよう、心からお願い申し上げます。

また、当委員会だけではできますことにも限界がございます。
全国で、当委員会以外のグループや企業様でフェレットショーの主催を
ご検討いただける方がおられましたら、是非、お申し出いただければ
と 思います。

なお、タイトルに関しましては、アメリカフェレット協会の規定により、
フェレットショーの中止などによる、代替え加算など、
勝手な加算は禁じられております。
あと少しでゴールドのフェレットちゃんに おかれましては、
本当に、大変申し訳ないことですが、
何とぞ、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2019年2月10日 ライジングサン・フェレットショー実行委員会
スポンサーサイト
お知らせ | トラックバック(0) | 2019/02/10 12:03
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。