スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

オータムフェレットショー2014レポート(設営~入場)

みなさま、大変お待たせしました。

今日から、オータムフェレットショー2014のレポートを
お伝えしていきます。
毎回、同じような内容になってしまい申し訳ありませんが、
しばらくお付き合い、よろしくお願いします。

まずは、設営の様子から。

今回の会場は、静岡県浜松市「アクトシティ浜松」
ライジングサンフェレットショー実行委員会運営になってからは、
初めての会場でした。

当日は朝7時集合
スタッフ、NCAの関係者様、そして早朝設営のボランティア様により、
段取り良く、会場作りがされていきます。
オータムショー2014設営

会場の一角では、獣医師による、早朝設営組の入場フェレットたちの
健康チェックが行われていました。
オータムショー2014獣医チェック

今回も、きらら動物病院の先生にお手伝いいただきました。
ご協力ありがとうございました。

会場設営が終わると、
いよいよ、エントリー者の入場開始です

会場の外には、すでに入場待ちの列が!!
オータムショー2014入場2

受付では、入場券の確認、必要書類の受け渡し、そして
入場するフェレットのジステンパーワクチンの接種を
該当期間中に受けているか、証明書の確認があります。
また、入場されるみなさまには、手指の消毒をお願いしています。

そして、もう1つ大切なことが、
獣医師による、入場するフェレットの健康チェックです。

これらは、みなさまの大切なフェレットの健康を守る為の
配慮ですので、今後も徹底してご協力お願い致します。

入場後は、それぞれ、席を確保され、
フェレ友さんとの談話やブースでのお買い物、
ショーにエントリ-しているフェレットのお世話などをしつつ、
審査開始をお待ちいただくのですが、
実はこの時間にしかできないことがあるんです
オータムショー2014入場

それは、カラースペシャリティにエントリーしたフェレットの為の、
「カラー変更デスク」

フェレットは毛換わりでカラーが変わることがよくあります。
お迎えしたときにお店で聞いた毛色と、エントリーするクラスが
違うこともありますので、「カラー変更デスク」では、
AFA公式認定ジャッジが、フェレットちゃんを拝見し、
出場に適したクラスをアドバイスさせていただいております。
オータムショー2014カラー変更

エントリーしたクラスに不安があるオーナー様は、
ぜひ、「カラー変更デスク」をご利用下さい。

さぁ、フェレットショーの始まりを告げる、開会の挨拶が
始まりましたよ~!!
オータムショー2014挨拶

                               つづく →



スポンサーサイト
ショーレポート | トラックバック(0) | 2014/10/28 21:19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。