オータムフェレットショー2014レポート(審査風景)

今回のショーも、総エントリー数が、約170頭と、
本当に多くのフェレットに参加いただきました

タイトルクラスは『コンパニオン ホブ』『コンパニオン ジル』
『コンパニオン シニア』『コンパニオンアドレッセント』
『レイトアルター』『ブリーダー アダルト』『ブリーダー アドレッセント』
の7クラスが開催され、それぞれに3リングが組まれ、
計6名のAFA公式認定ジャッジにより審査が行われました。

審査ポイントは、まず、頭のかたち・骨格・筋肉
こうして、全体のバランスなどもチェックされます
オータムショー2014審査

審査結果に大きく影響するのは、健康維持管理
歯石はついていませんか???
オータムショー2014審査2

脂肪の付き過ぎ、耳掃除・爪きり、
そして、健康的な毛並みか?汚れや黄ばみがないか?など
日ごろのお手入れが影響する部分も、しっかり確認

また、コンパニオンクラスの場合は、
性格・気質などが、とても重要視されます。

人間に対して、警戒心を持たず、従順に保持される一方で、
遊び好きで楽しそうににしているフェレットが理想的です。
オータムショー2014審査3

オーナー様との日ごろのコミュニケーションが反映されますので、
体格が小さなフェレットでも性格が良い子は、上位入賞の可能性が
ありますよ~

スペシャリティクラスは、おなじみの『カラースペシャリティ』『ハンディキャップ』
『スーパーシニア』『プレミアインビーテーショナル』の他に、
前回より設けられた『レスキュー&シェルター』『コンパニオンスーパーシニア』
『コンパニオンプレミアインビーテーショナル』が開催され、
計7名のAFA公式認定ジャッジにより、審査が行われました。

審査ポイントは、『カラースペシャリティ』以外のクラスは、
タイトルクラスと同様です。
オータムショー2014審査7

『カラースペシャリティ』では、AFAの基準に従って、
各カラーパターンごとに、審査されます。

いかにスタンダードな基準に準じているかも大切ですが、
それよりも重要視されるのが、毛質と汚れ。

ハリ・艶があり、均一で健康的な毛並みをもち、
黄ばみや汚れがないことが、上位入賞への最大のポイント
になります。
オータムショー2014審査5

シニアフェレットちゃんで良いコンディションを持っている子は、
さらに年齢加点がつくことがあります。

タイトルクラス・スペシャリティクラスともに、
審査後に渡されるコメントカードには、 評価の他、
これからのアドバイスなども書かれていますので、
今後のケアの参考になることでしょう

日頃自分では気づくことのできないことや、
この後のフェレットの飼育の参考になる何かを
ショーを通して見つけていただけたら、幸いです。

審査が終わると、次はドキドキの表彰式

                          つづく →
スポンサーサイト
ショーレポート | トラックバック(0) | 2014/10/30 17:41