FC2ブログ

ボランティア内容について(スチュワード)

ライジング・サン・フェレットショー実行委員会では、
ショーをお手伝いいただけるボランティア様を
募集しています。

特に毎回、スタッフが足りず困っているのが、
「スチュワード」のボランティア様です。

スチュワードとは、審査中のジャッジの秘書です。

ショーに参加された方や、ショーの様子の写真などで、
見かけた方も多いと思いますが、
ジャッジの隣で、コメントカードの記入をしたり、
電卓でスコアを計算している人たちのことです。

「やれそう!」「やってみたい!」と思われた方は、
ぜひボランティア募集のページより、お申込みください。

内容を簡単に説明しますと…

まず、当日の朝、ボランティアミーティングを行いますので、
アナウンスがありましたら、本部席前にご集合ください。
その際に、初めての方には、レクチャーをします。

ショーが始まり、担当の審査の開始アナウンスが流れましたら、
感染予防のため、エプロンをしていただき、
ジャッジの隣に着席いただききます。

実際に、審査が始まりましたら、
ジャッジシートとオーナー様にお渡しするコメントカードに
ジャッジのコメントを日本語で結構ですので、
順次、記入していただきます。

同時に、審査項目ごとにスコアを出しますので、
それを電卓で合計し、間違いのないことを確認して、
ジャッジシートとオーナー様にお渡しするコメントカードに
記入していただきます。

1クラス、エントリーの頭数にもよりますが、
大体1~2時間ほどかけて審査が行われますので、
その間、上記の作業をしていただきます。

ボランティア申し込みフォームをご記入の際に、
ご自分のフェレットちゃんが出るクラスの時間は外して欲しい など、
時間帯の希望(午前中、昼ごろ等)等あれば、
可能な限り調整しますので、必ず記載してください。

万が一、ボランティアの最中に、
ご自分のフェレットがエントリーや表彰式などで呼び出された場合は、
ジャッジにその旨をお話しいただき、途中退座することが可能です。
遠慮なくお申し出ください。

スチュワードの際に知りえた事柄につきましては、
公平性を保つため、非公開になります。
決して口外はされませんようお願いいたします。
特にネット上での会話にもお気を付けください。
詳しくは、お申し込みされた方にお送りするマニュアルを
よくお読みいただきますようお願いいたします。

お手数ですが、スコアの合計を出していただきますので、
当日は、ご自分の使いやすい電卓(大きめで見やすいもの)と
ボールペンをお持ちください。

多くの方にお手伝いいただけると、一人一人の負担も軽くなり、
時間の拘束も少なくなります。
皆様のご協力あってのスムーズなショー進行となりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



ボランティア | トラックバック(0) | 2016/09/06 00:26