FC2ブログ

③スペシャリティクラス(ハンディキャップ・レスキュー&シェルター・スーパーシニア)

スペシャリティクラスのうち、
ハンディキャップ、スーパーシニアスペシャリティについてご説明します。

1.ハンディキャップ
ショー当日時点で、生後16週齢から6歳半までの
タイトルクラスで失格または出場不可である身体的な要因を持っている

(身体のあるべき部分が欠落していたり、病気、事故が原因で、
何か後遺症が残ってしまっているなど)フェレットが、
去勢、不妊手術の有無に関わらずエントリーできます。
※タイトルクラスにエントリー可能である場合は、エントリーはできません。

なお、このクラスはハンディの度合を審査するものではありません。
ハンディを負いながらも日常のケアがしっかり行われているか、
またコンパニオンアニマルとしてのしつけがなされているかどうかという点に
重点をおき審査します。各カラーの色分けはありません 。
※生活にあまり支障がないハンディのフェレットでも、エントリーできます。

2.レスキュー&シェルター
ショー当日時点で、生後16週齢から6歳半までのフェレットのうち
何らかの事情によりオーナー様が変わったフェレット、保護されたフェレットや、
シェルターからお迎えした
フェレットなどがエントリーできます。
有償無償は問いません。ペットショップでの売れ残りを保護の目的で購入した場合など、
オーナー様が保護したと判断した場合も含まれます。
フェレットの性質(しつけ)、ケア、骨格、筋肉など、総合的な面での審査を行います。

3.スーパーシニア 4.コンパニオンスーパーシニア
ショー当日時点で、5歳から6歳半までのコンディションの良いフェレット。
去勢、不妊手術の有無に関わらずエントリーできます。
※コンパニオンスーパーシニアクラス は、上記条件に合わせ、
生後3ヶ月以内で去勢・不妊された(=コンパニオン)フェレットだけが
エントリーできます

高齢のフェレットは体調が変わりやすいため、
決して無理してエントリー、参加しないようにご注意ください。


審査は骨格、筋肉、脂肪、お手入れ、性格など、タイトルクラスに準じて
行われます。

最近は、オーナー様に愛情たっぷりに育てられ、
高齢でも、年齢を感じさせない体格・毛並のフェレットちゃんが
多くみられます。

フェレットショーへの参加は、6歳半が上限となりますので、
ラストチャンスのフェレットちゃんがみえましたら、
ぜひエントリーください!!!
スポンサーサイト



ショー全般 | トラックバック(0) | 2017/08/27 22:17